かふぇde不動産/不動産の賃貸/仲介/売買/管理、資産運用、インターネット大家さん支援

ahsante-groupリライアンス株式会社・登録免許/福岡県知事(2)第16265

凍結の予防について

2017/12/11

ニュース等で強い冷え込みが予想されているときは、水道が破裂する恐れがあります。下記の凍結予防の対策を実施して下さい。
※実施されずに破裂が発生した場合、修理代の負担が発生する場合がございます。

『チョロチョロお湯と水を出しておく』
就寝前にチョロチョロお湯と水を流しておくことで、朝に気温が氷点下になっても凍結を防ぐことが可能です。一番お手軽な対策でおすすめです。ガス代・水道代が気になるという方もいるでしょうが、チョロチョロ出しておけばガス給湯器が作動することも無く(お湯じゃなく水が出る)、水道代もそんなにかかりません。凍結によって水道管が破損した方が、修理費によっぽどお金がかかります。

『水抜きをしておく』
元栓を閉めて、水道管の内部にある水を全て出し切り、水道管を空にする対策です。水道管を空にしてしまえば、水はないので凍結を防ぐことが可能です。寒い地方などでは、凍結対策として「水抜き」は欠かせないものです。元栓を閉めたり、水を出し切ったりと少々手間はかかりますが、凍結による破損を防ぐためにも行うべきものです。
 

ahsante-groupリライアンス株式会社・登録免許/福岡県知事(2)第16265

〒811-4173 福岡県宗像市栄町11-2 クレール桜アネックス1F

  • TEL 0940-38-9344
  • FAX 0940-33-7545

Copyright (C)2007-2009 Reliance Inc. All Rights Reserved.